セロリのかしこい選び方

鮮度の良いセロリの見分け方

セロリを選ぶ時は、まず葉がみずみずしく鮮やかな緑色をしているものを見ます。葉がしおれておらず、ツヤがあるものはとても新鮮なセロリといえます。茎は太く、しっかりとつぼんでいるものが理想的。茎部分に締まりがなく広がってしまっているものは鮮度が落ちてきている証拠です。さらに切り口を見て、白色でみずみずしく感じられれば間違いないと言えるでしょう。古くなってしまったものは葉の色が黄色っぽく変色していたり、切り口が白くない、全体にツヤがなく新鮮さが感じられないという特徴がでてきますので、新鮮なものと古いものはすぐに見分けられるのではないかと思います。

 

セロリに含まれる栄養価について

緑黄色野菜の中でも比較的香りが強い野菜であるセロリは、カリウムやカルシウムが多い野菜です。カリウムは腸内や腎臓の老廃物を排出するのに役立ち、カルシウムは骨や皮膚の形成に欠かせないという事で、成長中のお子さんや学生さんはもちろん成人男女、高齢者まで摂取していただきたい野菜です。骨にも臓器にも効くとされるセロリの実ですが、実は香りにも頭痛抑制・食欲増進に効果があるとされています。ストレスを緩和してくれる作用もあるので、みずみずしく美味しいものを見分けて、香りづけや生食、あるいはメニューの具などに是非使用したいものです。

コメントは受け付けていません。