無農薬野菜のメリットとは

食材通販サイトなどで有名な無農薬野菜ですが、人体に有害な毒物である農薬を使っていないということ以外に、具体的にはどんなメリットがあるのでしょうか。

 

無農薬野菜の人間へのメリット

無農薬野菜は農薬という致死性のある薬品を排除しているため栄養価が高く、本来野菜のもつ様々な栄養成分をそのまま身体に取り入れることができるので、本当の意味で野菜によって健康が維持できるといえます。たとえば、農薬を少しでも使用した野菜を摂ると、服用している薬とあわずに皮膚病やその他の疾患が出て来てしまうという方も実際にいらっしゃいます。完全な無農薬の野菜であれば、薬を飲んでいても問題はありません。また妊娠中の母体にもまったくの無害であり、かつ栄養を野菜から摂ることができるため胎児にも良い影響を及ぼします。

 

無農薬野菜の自然へのメリット

また、別のメリットとしては土壌の汚染を減らすという効果があります。農薬はそれ自体が化学物質を使用しているため、広い土地にまんべんなく使用すればそれだけ土は汚染されていきます。さらに土から川へ、川から湖や海へと汚染は広がり、子供が遊び回ることのできない環境を作り出してしまいます。農薬は虫も寄せ付けないため、ハチの受粉作業に代表される虫の役割を奪ってしまうことになります。一匹の虫から役割を奪うということは、実際にはその何十倍もの虫が被害に遭っているということになります。虫食いの野菜は確かに人間にとっては不愉快ではありますが、それだけ自然に育ったものであり、美味しい野菜であるといえます。なので、農薬を使っている野菜よりも出来るだけ自然の営みから作られた野菜の方が私たちにとってはベストであるといえます。

コメントは受け付けていません。